お問い合わせ



〒005-0817
札幌市南区川沿
17条2丁目2番8号
TEL:011-573-2322
FAX:011-573-2331

当社へのアクセス方法
■ インパイプ工法

熱を使わずに光(紫外線)を照射することで、既設管渠を
確実に迅速に更正します。

 

 [特徴]
 ・優れた耐薬品性と耐久性
   更生材料は高強度で耐食性も兼ね備えた耐酸性ガラス繊維を
   補強材として使用しており、優れた耐薬品性と耐久性を有します。

 ・不良箇所から浸入水があっても施工可能
   更生材料の内外層を特殊フィルムで包んでいるため、たとえ浸入水が
   あっても施工できます。

 
・施工中の臭気を脱臭装置で除去
   更生中に発生する臭気は、特殊フィルターを装着した脱臭装置により
   強制的に除去します

 
・現場条件に合わせて更生材料を選択
   現場条件に合わせて自立管タイプ、二層構造管タイプを選択できます。

 ・新設管同様の流下能力
   粗度係数測定試験により、マニングの平均流速公式を用いて粗度係数
   を算定し、硬質塩化ビニル管同等(n=0.010)の水理性能を確認。

 ・施工設備はコンパクト
   光硬化システムを使用しているため、施工設備がコンパクトであり、
   施工もきわめて簡単で作業時間も短縮できます。

 ・耐震性に優れている
   更生管はレベル2の地震動に対しても流下機能を確保できるだけの
   耐震性を有します。

 ・安定した品質の供給
   ソフトスリーブは厳重な品質管理の元で工場生産しているので、
   常に高品質な材料を供給できます。


【 工法に関する詳細はこちら 】


LCR 光硬化工法協会