お問い合わせ



〒005-0817
札幌市南区川沿
17条2丁目2番8号
TEL:011-573-2322
FAX:011-573-2331

当社へのアクセス方法
■ フローリング工法


 既設管きょ内で組み立てた鋼製リングに高密度ポリエチレン製の
かん合部材と表面部材とを管軸方向に組み付け、既設管と表面部材
との間に充填材を充填することにより、既設管きょを更生する工法です。
更生管は、既設管きょと更生材が一体になった複合管となります。


【特徴】

(1) 鋼製のリングを使用しているため、既設管の流下性能を満足させながら、破壊
  や腐食によって減肉した鉄筋コンクリート管を新管と同等以上の強度に復元できる。
(2) 既設管の埋設条件や損傷状態にあわせて、更生管の強度を変えることができる。
(3) 円形、馬蹄形、矩形などのあらゆる断面形状の管きょに施工できる。
(4) 連続した屈曲管の施工ができる。
(5) 管の頂部、側部のみを補強し、管底高さを上げない門形施工ができる。
(6) 更生管の管底の勾配調整が可能である。
(7) 施工に特殊な機械設備や技能を必要としない。
(8) 施工の中断が可能で、緊急時に作業者が短時間で管きょ内から退避できる。
(9) マンホールの形状や寸法に制限されることなく施工が可能である。
(10) 下水を通水しながら施工することができる。
(11) 環境に優しいポリエチレン樹脂を使用している。
(12) 充てん材は工場生産されているため、品質が安定しているとともに、現場練りに
   伴う環境問題がない。


【適用範囲】

 ・管種・・・鉄筋コンクリート管きょ(無筋コンクリート、石積みなど適用可能)
 ・管きょの口径・・・円形:800mm〜3000mm
            非円形:短辺800mm 以上
            長辺5,000mm 以下
            施工実績:5,500mm
 ・施工延長・・・制限なし(最大施工実績:750m)
 ・管きょの断面形状・・・円形、馬蹄形、矩形、卵形など開水路、門形なども可能

 
  (その他詳細について)


 【施工手順詳細】

 
 (パルテム技術協会:フローリング工法へ外部リンク)

【 工法に関する詳細はこちら 】