お問い合わせ



〒005-0817
札幌市南区川沿
17条2丁目2番8号
TEL:011-573-2322
FAX:011-573-2331

当社へのアクセス方法
札幌開発建設部

  
石狩川改修附帯工事の内 夕張太排水機場樋門部分改築工事
   


    工期:平成23年3月18日まで
    施工場所:北海道 南幌町

  本工事では、千歳川河川整備計画に基づき、夕張太排水機場樋門の
  部分改築工事の施工を行います。

 
  (※現場代理人が更新している当工事のブログ形式の日記です)

【工事内容】
 工事延長:L=164.30m
   [樋門:1.5×2.0×函体補強19.2m〜2連]
   
   築堤工:V=11100m3
   高水護岸工(新設):A=2,570m2
   高水護岸工(付設替):A=330m2
   樋門鉄筋コンクリート:V=35m3
   函体補強工(炭素繊維シート接着工法):A=85m2
   既設門柱取壊し:V=32m3
   光管路工:L=154m
   機械設備:一式
   仮設工:一式


【施工写真】

着工前


夕張太排水機場樋門の
部分改築工事を施工します


既設コンクリートブロックの
撤去状況


約2,000m2、重さにして
約800tとなります



樋門管理橋等撤去へ
操作盤・開閉機・扉体は再使
用するので仮置きヤードに
保管します



操作盤・開閉機・扉体(ひた
い)の順で撤去していきます


管理橋の撤去へ。約4.5t、
全長18.5mあります



撤去完了!


既設門柱撤去:取壊前全景


0.8m3級の破砕機での取壊
し状況。下部については、床
堀完了後の取壊しとなります


攪拌ヤードの現況地盤線の
確認検査:ここに築堤開削し
た土を約5,500m3と購入砂を
約12,800m3運んできて攪拌
土を作ります



築堤開削開始:
築堤の土砂を掘削し、ダンプ
へ積み込みます

掘削した土砂は約1.5km先
の攪拌ヤードに搬出します



攪拌工:工事用道路分の攪
拌土を0.8m3級スタビライザ
ーで粘性土と購入砂を攪拌し
ます



門柱下部の既設コンクリート
取壊し状況


既設の鉄筋を利用するため
慎重に取り壊していきます



休日は愛犬を連れて書類整
理&現場パトロール!


築堤開削終了、人間が立入
り出来ない様、フェンスを廻
して安全対策もOK



工事用道路も法面を仕上げ
砕石を敷均せば完成です
これで築堤から高水敷に工
事車輌が行ける様に成ります



築堤開削面に紐で1m×1m
のメッシュを設け、堤防開削
調査を実施しています


結果、特に異常は見当りま
せんでした!


12月度店社安全パトロール



太陽を囲む様な虹と・・
ダイヤモンドダストォ!
気温-12℃、天候は晴でした



炭素繊維シート補強工法に
先立ち、既設樋函に付着した
土を落とします



洗浄前:



洗浄後:
当社工務部の高圧洗浄車
実施しました



樋函の炭素繊維補強の為の
防寒養生を組立ます


防寒養生:完了


現場内は整理整頓!



備品の管理もOK


補強工(炭素繊維工法)
下地処理状況


プライマー塗布完了


パテ(不陸修正)状況


パテ(不陸修正)完了



施工温度確認:22.4度


炭素繊維の工程について:
1)炭素繊維シートを貼る前
に下塗り樹脂を塗布



2)炭素繊維シート貼付



3)脱胞(エア抜き)及び含浸



4)上塗り樹脂を塗布


5)完了!樹脂が乾くとコンク
リートの様に強度が出ます



炭素繊維の2層目を施工


炭素繊維2層目の完了


側面も施工しています



保護層(モルタル仕上げ)前
のプライマー塗布作業



保護層(モルタル仕上げ)前
のプライマー塗布作業


保護層(モルタル仕上げ)の
施工状況



側面部の処理


樋門工の防寒養生の為の
足場を組立ます


炭素繊維工法完了!



綺麗に仕上がりました


樋門部の鉄筋の組立:
クレーンを使って搬入します



樋門工:鉄筋組立状況



底版部に入る全ての鉄筋を
配筋後、底版部の型枠を
組立ます



樋門工:底版コンクリートの
打設状況



養生内の打設状況



補強工(炭素繊維工法)
段階確認検査



防寒養生の完了


掘削部側面と底面の凍結
防止のため防寒養生の中に
ヒーターを入れて暖めます



外は氷点下ですが、内部は
11.7度あります



樋管の埋戻し


転圧状況:2層目



樋管埋戻、3層目完了!


樋管埋戻:14層目転圧状況



14層目:転圧完了



第9回千歳川河川事務所
管内安全連絡協議会の
合同パトロール



樋門の戸当り設置:風速を
計測しながら作業します


樋門の戸当り設置状況



樋門戸当り:段階確認検査


第3回災害防止協議会


樋門工の門柱躯体の1回目
コンクリート打設の為の型枠
を組立ます



第3回安全訓練


鋼製水路工場検査(帯広)



樋門工の操作台になる箇所
の鉄筋組立



高水護岸工:樋門工と平行し
て大型連節ブロックの設置も
施工しています



遮水シートの敷設後、連節
ブロックを設置していきます


築堤盛土工:
10層目の敷均し状況



築堤盛土工:
10層目の転圧状況


樋門工:
最終コンクリート打設


防寒養生内で仕上げ均し



高水護岸工:大型連節ブロ
ックも順調に布設中



樋門工:
コンクリート養生状況



散水後は保水性の高い養生
マット、Qマットを使用します



床堀完了!



第4回災害防止協議会



光ケーブルさや管の布設



樋門工:防寒養生・足場解体




高水護岸工:大型連節ブロ
ックの施工が続きます



樋門躯体段階確認



排水機場内:土砂掘削・搬出
して路床仕上げ



排水機場内:凍上抑制層



高水護岸工:大型連節ブロ
ックの施工も終盤へ



排水機場内:下層路盤



排水機場内:縁石工



管理橋橋台の設置



設置完了!



高水護岸工:
間詰コンクリート打設



防寒養生状況も万全



堤内側:
階段ブロックの布設状況



管理橋運送:旭川の製作工
場から深夜、特殊車両通行
許可を受けたポールトレーラ
ーで輸送完了!



全長25m、重量約15tあり
ます



200tクレーンでの架設作業



樋門の操作台上で電気の
配線作業場今日



築堤天端:敷砂利施工



門柱に樋名板等を取付!



工事用道路の撤去



完成:門柱部&管理橋



完成:管理橋から工事起点
側を撮影しています







 
最新情報はこちら!

現場代理人が更新している
ブログ形式の日記です