お問い合わせ



〒005-0817
札幌市南区川沿
17条2丁目2番8号
TEL:011-573-2322
FAX:011-573-2331

当社へのアクセス方法
札幌市 水道局 

  
下手稲通幹線耐震化工事その2 No.9−0006



       
        (現場代理人が更新している日記形式のブログです)

     工期:平成22年7月12日 〜 平成23年3月18日

  1.配水管延長:294.2m
    DSPφ700mm:294.2m
    内推進工D=1000mm:121.8m

  2.弁室築造工:1箇所
    空気弁質:1箇所

  3.空気弁設置工:1箇所
    急速空気弁付地下式消火栓:1箇所

平成22年9月13日
札幌中央労働基準監督署より
『 快適職場推進計画認定証 』  が伝達されました。 
北海道建設新聞
平成22年9月14日(火曜日)




(jpgファイル:178kb)
北海道通信
平成22年9月14日(火曜日)

(jpgファイル:385kb)

【施工写真】

既設減圧弁室の撤去作業を
開始!


不要となった水道管の撤去


作業終了後は覆工板を
かけています。

部長は雨男?∩(・∀・)∩
到達立坑部の施工開始。薬
液注入工前の社内検査状況


到達立坑部、薬液注入状況


到達立坑部、薬液注入工が
完成!


発進立坑部側:施工前


発進坑は夜間施工です


薬液注入状況



薬液注入:完了



弁室撤去工:これは使用し
なくなった仕切弁です


旧仕切弁の撤去状況


新しい水道管を設置


水の濁りを確認しています。
水道局の監督員様ほか関係
者の方々、どうもありがとうご
ざいました。



弁室撤去工:
減圧弁室層状埋戻状況



機械による投入状況
です



配水管開削工:1日目
下手稲通に120m分の舗装
カッターを入れます



切断された舗装の撤去



撤去後、履工板を設置して
1日目が終了


2日目:覆工板を開けて掘削



土留鋼矢板をかけながらの
作業となります



古い水道管を撤去:騒音の
少ないランサ棒という切断機
を使って作業します



1箇所切断するのに約2時間、
3箇所切断して朝がやってき
ます。覆工板をかけ作業終了


3日目:切断した水道管を撤去



切断した水道管は作業ヤード
に仮置し、後日水道局に返納
します


新しい水道管を設置する為
砕石で床仕上げをします



4日目:新しい水道管の設置



管の接合は栗水工業さん。
慣れた手付きで確実に締め
つけています。


新しい水道管の設置完了



埋戻し開始:管がズレないよ
うに管上20cmまでは人力で
慎重に転圧します



下層路盤までは発生土の
リサイクルです



埋設シート設置状況


鋼矢板、覆工板を撤去


路盤の完成!


仮舗装工



仮舗装工:完成


空詭弁室設置工:設置前



直立管を設置しています


頂版の設置。鉄蓋は覆工板
を撤去する際に設置します



推進工:作業フロー
薬液注入工後、改良された
箇所に立坑を設置します



覆工板を設置します


ライナープレートを設置しな
がら、少しづつ掘り下げます


深くなったので立坑内に
小型重機を入れ掘削します



発進部の立坑が完成!
深さは10mほどになります


到達部を目指して掘り進み
ます



推進設備の設置作業へ:
支圧壁というコンクリート壁
を造成します。推進ジャッキ
の反力を取る為の設備です



発進坑口の造成。金物を付
けてコンクリートで固めます

配管設備、推進ジャッキを
設置します


こちらが掘進機です
泥水を噴出しながら掘り進
んでいきます



処理プラントの設置:
トイざらすさんの敷地を
お借りしています


防音機能を備えたパネルで
囲っています。







最新情報はコチラ!

現場代理人が更新している
日記形式のブログです