お問い合わせ



〒005-0817
札幌市南区川沿
17条2丁目2番8号
TEL:011-573-2322
FAX:011-573-2331

当社へのアクセス方法
札幌開発建設部

  
道央圏連絡道路 千歳市 寿改良外一連工事
   

  本工事では、道央圏連絡道路の新千歳空港関連改築事業の一環として
  道路改良工事を行います。
  

 
  (現場代理人が更新している日記です。最新情報はこちら!)


    工期:平成22年5月14日〜平成22年12月10日
    施工場所:北海道 千歳市


  工事内容

   工事延長:L=10,500m(本線工区:L=7,200m、現道工区(R36):L=3,300m)
   道路土工:路体盛土V=7000m3
   法面工:一式
   擁壁工:補強土擁壁A=70m2、間知ブロック積A=120m2
   函渠工:6.5m×5.2m、V=200m3、サンドイッチ頂版:A=80m2
   床版工:鉄筋コンクリート:V=100m3
   標識工:一式
   仮設工:一式

10/23、 道央圏連絡道路の開通前イベントとして
『 親子マラソン大会 』  を行いました。 

参加者・スタッフそろって
記念撮影!
総勢130名近くの大イベント
になりました。

札幌開発建設部千歳道路事
務所、倉西計画課長のご挨
拶。フリップを使って道央圏
連絡道路が担う役割につい
て説明して下さいました。


親子マラソン大会、スタート!



思い思いのペースでノビノビと
開通前の道央圏連絡道路を
自分の身体で体験☆ミ


感動のゴール!中には10分
も掛からずに走り終えたチビ
ッコランナーも?!


ゴール地点では暖かい豚汁
でランナー達をお出迎え♪



北海道建設新聞
平成22年10月27日(水曜日)


北海道通信
平成22年10月27日(水曜日)

参加者の皆様

おつかれさまでした!


【施工写真】

着工前


着工前


着工前


千歳地区工事安全連絡協議
会の設立。総会及び安全大
会の様子です


請け負い業者を代表して当現
場代理人、佐伯が安全宣言


千歳地区工事安全連絡協
議会員によるボラティア活動
(草刈り作業)を実施


主催者はNPO法人 支笏湖
復興の森づくりの会です。


第1回目災害防止協議会

本工事前の監督員立会によ
る現況横断確認

ボックスカルバート施工前の
載荷盛土を施工:
流用土〜積込・運搬


載荷盛土完成


祝梅用水路橋の背面路体盛
土工の準備、敷鉄板を敷設


路体盛土施工状況


誘導員を配置してダンプを
確実・安全に誘導します。


道路清掃状況

路体盛土No.2


店社安全パトロール


現場・書類を入念に確認


多数アンカーによる
補強土壁の施工状況


ボックスカルバートの
均しコン打設作業の実施


ボックスカルバート工
足場設置状況


ボックスカルバート工
底版鉄筋組立状況


組み立て完了


底版部の打設状況


底版部への打設完了


笠コンの脱型完了、
補強土壁の完成


補強土壁の全景

祝梅用水路橋部、法面仕上
げ状況


法面完成!

サンドイッチ頂版で使う高流
動コンクリートの試験練りを
監督員立会で実施しました


流動状態はこの通り



スランプフロー・空気量共に
規格値内、高品質を確認


祝梅用水路橋工区、法面張
芝完了。他工事では200tク
レーンによる桁の架設作業
が行われています


bRボックス、躯体型枠設置
完了


側壁・翼壁コンクリート打設:
ひび割れ抑制効果が期待で
きるバルチップを投入


繊維状の物がバルチップです


打設状況全景。110m3打設
で17時に打設完了


散水養生状況


千歳神社のお祭り後、ボラン
ティア活動として道路清掃を
実施しました


オルイカ川橋工区:積ブロック
の天端コンクリート打設状況


積ブロック完成


ボックスカルバート脱型完了、
乾燥収縮によるクラック防止
のためPFシート予防処置を
実施しました


PFシート前面貼付状況


安全衛生コンサルタント同行
での店社安全パトロール


安全衛生コンサルタント同行
での店社安全パトロール


標識工:F型標識基礎設置へ


掘削・床掘・基礎材・型枠・打
コンのサイクルで順次施工


祝梅用水路橋:床版工事施工


準備として、追加足場(朝顔)
の施工完了後に床版型枠施
工となります


ラジェットの落下防止ワイヤ
ーを装着して安全に施工!


追加足場施工後の全景です


標識工:標識柱の設置状況


支柱設置完了!


カルバート工:サンドイッチ頂
版架設へ


工場製作された5組の頂版
を60tクレーンで架設します


添設版を設置


サンドイッチ頂版架設:完成


祝梅用水路橋:床版型枠の
設置



ハンチ部の型枠隙間をシーリ
ングし、セメントペーストの漏
れ防止対策を実施


床版型枠:完了


サンドイッチ頂版:高流動コン
クリート打設準備の様子
打設ロスを減らすため、注入
孔を全箇所に取付ます


監督員立会の現場試験:
スランプフロー・空気量確認。
結果は規格値内で合格!


充填性の確認試験を実施す
るミニモデルを製作しました


試験施工:開始
上面を透明のプラ版で固定し
充填状況が確認出来ます


高流動コンクリートの充填状
況が目視で確認出来ました


試験施工で充填確認後、本
施工の打設作業実施へ


バイブレーター使用が不可の
為、木づちにより弾音を確認
しながら充填していきます。
頂版上面の空気孔からコン
クリートが吹き出しているの
が写真で確認できます


高流動コンクリート打設完了


祝梅用水路:床版鉄筋完了


中間検査に備えて、足洗い
場を設置


検査通路も確保し準備完了


中間検査の状況


結果は、出来形・品質も確保
されているとの高評価を得る
ことができました


床版コンクリート打設


コンクリート圧送距離が長い
為、ロングブームのポンプ車
で打設しています


養生仕上剤を使用し、コテ仕
上げ性の向上や水分の蒸発
を抑制し、初期のひび割れ防
止対策をはかっています



床版コンクリート打設:完了


bRボックス部、最終路体盛土


2次施工壁高欄の鉄筋組立
状況です



祝梅用水路橋:床版工
プライマー塗布状況


コーキング材の注入状況



注入目地:完了



床版工:完成!完成まで
約1.5ヶ月掛かりました

2回目の部分使用検査受検
対象箇所は床版工と・・



カルバート工の2箇所です
検査後、舗装業者へと引渡



祝梅用水路橋:完成
7月から盛土・補強土壁・桁
架設・床版施工を経て完成


千歳道路事務所の工事連
絡協議会による安パト

飛雪防止柵設置:25tクレー
ンとモンケンによる打込作業



柵の設置も順調!


飛雪防止柵の設置が終了し
ボックスカルバート完成、約
5カ月間の通行止も解除!



工事区間の開通に向けて、
現道工区の標識板を設置



2010/12/18、14:00、道央圏
連絡道路の工事区間、寿ラ
ンプ〜中央ランプ(約7km)
が開通!



新しい道路をみなさん安全
運転で走行してください


開通式が開催された
中央コミュニテーセンター



開通後、最後の作業で標識
板の目隠しシートを撤去

中央ランプの開通状況



千歳高架橋歩道部に防護柵
を設置する工事です
まず、歩道部のコンクリート
を人力により取り壊して・・



当社工務部のバキュームで
吸引します



人力作業は大変な作業。な
かなか思うように進みません


既設鉄筋にサビ止めを塗布



交通規制状況


取り壊し完了後、ビニール
シートで養生


大雪に見舞われました。
積雪35cm!



人力と重機で排雪!
1日掛かりの作業となりました



1月の店社安全パトロール



人力によるコンクリート取壊
完了後、ウオータージェット
による取壊し施工へ。



吸引車での吸引作業:マイク
ロクラック発生を防ぐ為の施
工ですが、水圧調整が難しく
日数を要します


防護柵の設置:施工延長が
300m以上ある為、3箇所に
分けて施工してます


防寒囲いの施工状況




防寒囲い完了全景




地覆工:
打設前に生コンが防護柵に
付着するのを防ぐため、養
生シートで覆いました



コンクリート打設状況

養生ヒーターの設備もOK



養生囲い内温度は、12℃と
良好な温度を保っています



D橋部:防寒囲いを撤去した
防護柵の全景



地覆コンクリートの最終打設



コンクリートの現場試験も
規格値内でOK



第9回最後の災害防止協議
会を実施



最後まで気を抜かず無事故
・無災害で現場を終了します



土工部のガードパイプ施工:




ビームの2段目・3段目取付
は舗装完了後となります



橋面防水の施工:
施工前にブロアーで清掃


塗膜防水施工状況



塗膜防水施工完了〜全景



歩道部の舗装



注入目地を施工



完成〜起点側:
冬期工事である千歳高架橋
の防護柵設置工事が完成!



完成〜起点側:
これで全ての工種が完成、
無事故・無災害で終了する
事ができました!





最新情報はコチラへ!