お問い合わせ



〒005-0817
札幌市南区川沿
17条2丁目2番8号
TEL:011-573-2322
FAX:011-573-2331

当社へのアクセス方法
札幌開発建設部

  
一般国道231号 石狩市 茨戸大橋耐震補強工事
   (道興加茂・草別経常建設共同企業体)


  一般国道231号石狩市茨戸大橋において耐震補強、高欄補修、
  落橋防止装置設置等を行います。
  
  
    (※現場代理人が更新している当工事のブログです)




    工期:平成22年1月15日まで
    施工場所:北海道石狩市


  工事内容
   茨戸大橋
     橋長:L=375.0m

    P−2橋脚耐震補強(炭素繊維シート巻立・4層) A=1,984m2
    高欄取替(歩道用L側・R側) L=782m
    落橋防止装置(A1,P2,P5,A2) N=24組
    変位制限装置(A1,P1,P2,P3,P4,P5,A2) N=145箇所
    足場工一式

    使用する主要な資機材等
    炭素繊維シート(200g/m2 ) A=1,984m2
    橋梁用防護柵(歩道用L側・R側) L=782m
    地覆コンクリート(24N/mm2) V=97m3
    鋼材(板材及び鉄筋) W=60t
    変位制限装置コンクリート(24N/mm2) V≒117m3

  平成21年4月22日
  札幌中央労働基準監督署より
  『 快適職場推進計画認定証 』 が伝達されました。

 【施工状況】

施工前


施工前


施工前


施工前


施工前


施工前


施工前


上空より


橋側足場L側施工状況


地覆コンクリートの試験練り

交通規制状況です。ソーラー
LED、ソーラーサークラーを使
用して地球環境にも配慮


猟師さんに依頼して
シルトフェンスを設置


中央分離帯を利用して、河床
の調査ボーリング開始


フェンスも万全で濁水処理も
OK!

春季安全大会を行いました


安全大会後、国道230号線に
て街頭啓発ボランティア参加


仮設防護柵を設置


高欄切断状況


地覆撤去状況


橋脚足場施工の様子

現場内では毎月ごみ拾いを
実施しています



L側、ウォータージェットによる
地覆取壊し状況


施工前

施工後


L側の地覆鉄筋組立状況


鉄筋組立後、型枠を設置


R側、ウォータージェットによる
地覆取壊しも開始


L側、地覆コンクリートの
打設を開始


均し状況

打設完了

散水養生状況


2回目の地覆コンクリート
打設状況


2回目の地覆コンクリートの
打設が完了


奥に見えるオレンジ色のタンク
を高い所に設置して・・


自然流下により散水養生を
行っています


L側3回目、地覆コンクリート
の打設状況


L側4回目、地覆コンクリート
の打設状況


R側鉄筋組立後、シートで養生


安全連絡協議会及び・・

安全パトロールを実施


水の浸透を防ぐ為、地覆コンク
リートに含浸材(浸透性吸水防
止剤)を塗布しています


塗布していない部分と・・


塗布した部分。キレイに水を
弾いています


R側、地覆コンクリートの打設
(6回目)


その間、枠班は先行して7回
目打設部分の型枠を組立中


L側、高欄設置状況


R側の高欄設置状況


舗装状況


地覆工完了。札幌側からと・・


石狩側から


橋脚の耐震補強工では、図の
位置に変位制限装置を設置し
ます


変位制限装置設置状況



橋台側の橋落防止装置設置
状況


こちらは橋桁側


橋台部・橋桁部に設置された
装置をケーブルで連結


このように落橋防止装置を
連結していきます


変位制限装置を巻立てする
コンクリートを打設中


中央分離帯からホースを下ろ
して打設


無収縮モルタル打設状況。
コンクリートの上にモルタルを
打設しています


橋の上でモルタルを練って、
コンクリート同様にホースを
下ろして打設


桁内での無収縮モルタル打設
状況。せまい!


型枠からモルタルが流出しな
いように型枠を養生


モルタルは1日に280袋投入し
ています


打設班と練り班、一日ずつ
交替しながら作業


コンシステンシー試験(Jロート
流下測定)の社内試験を実施


発注者による中間検査です


完了した地覆工・変位制限装
置工・落橋防止装置工を検査
して頂きました


橋脚巻立工の施工へ
180tクローラークレーンを組立


組立完了!


仮桟橋の設置を開始


杭の設置状況


圧入による仮締切を開始

ユニフロート台船を設置。
人の自由な歩行が可能にな
りました。


この内側にW型矢板を圧入
機で打ち込みます

仮桟橋の設置が完了

接岸完了


油漏れ対策としてシルトフェン
ス及び油吸着シートを設置


打ち込む鋼矢板にマーキング
を行って打設を管理します

鋼矢板(4型)打設状況



矢板打込2セット体制で
工期短縮を図ります

矢板はユニフロート船で
運搬します

ユニフロート船上から



12月度店社安全パトロール

桟橋を下から見ると・・


鋼矢板打設、切梁、腹起、
火打完成

ポンプ排水完了、地盤は
ヘドロ状です

発砲スチロールを矢板上に乗
せ熱が逃げないようにします


橋脚巻立工開始!
橋脚洗浄


下地処理

プライマー塗布状況

パテ材による不陸修正


炭素繊維シートを貼り付け


炭素繊維巻立の1段目完了、
2段目の掘削へ


掘削した土砂の運搬状況


橋脚巻立て工(2段目)、
橋脚洗浄中


橋脚洗浄完了


炭素繊維シート施工2層目
ケレン状況


炭素繊維シート施工2層目
プライマー塗布状況


炭素繊維シート施工2層目
不陸修正状況


炭素繊維シート施工2層目
脱泡状況


炭素繊維シート施工2層目
モルタル仕上げ及びソル
トストップ断面修復材塗布


炭素繊維シート施工2層目
完了!


炭素繊維シート施工3層目
及び・・

炭素繊維シート施工4層目を
経て・・

橋脚巻立て工が完了!



作業土工(埋戻し)完了
後、注水となります


矢板引抜き


仮桟橋撤去


仮桟橋撤去



護岸ブロックの復旧


護岸工完了


茨戸大橋耐震補強工事、
完成です。工事へのご協力、
ありがとうございました!